Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

  • HOME
  • ブログ
  • Q&A02:ベネチアンの0.7mmと1.0mmの違いはどれくらいですか?

Q&A02:ベネチアンの0.7mmと1.0mmの違いはどれくらいですか?

ベネチアンチェーン0.7mmと1.0mmの違い

ベネチアンチェーンの幅 0.7mm と 1.0mm を比較しました。

人気のベネチアンチェーン、素材や長さはある程度イメージできても一番難しいのが
チェーンの幅になると思います。

実際に0.7mmと0.8mmは隣に並べて見比べてもほとんど差がないぐらいです。
(もちろん実際の線幅や重さは異なります。)

そこで何パターンか写真を撮影しましたので参考までにご確認頂ければと思います。

ベネチアンチェーン0.7mmと1.0mmの違いこちらは 0.7mm と 1.0mm 幅のベネチアンチェーンになります。これだけ差があるとはっきり違いが判ります。こちらの写真は接写で撮影されていますので大きく感じます。

ジュエリーにつかわれているネックレスチェーンとしては0.7~0.8mmが多く使われている幅になります。小さいペンダントトップにはこのぐらいのチェーン幅が多いのですがこれはペンダントトップとの見た目のバランスとともに価格を抑えるためという理由もあります。

1.0mm幅のベネチアンは比較的ボリュームのあるダイヤモンドペンダントやペンダントトップのジュエリーに使われています。

 

ベネチアンチェーン0.7mmと1.0mmの違い

実際に手に乗せるとこのようなイメージです。繊細の細身チェーンを身に着けたいなら0.7~0.8mmがお勧めです。ベネチアン単体で身に着ける場合はやはり1.0mm以上は必要なのではないでしょうか。

ベネチアンチェーン0.7mmと1.0mmの違い

 

 

 

最後に参考写真として手持ちのiPhone6と比較した写真です。

ネックレスチェーンに関するご質問がありましたら、気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事